ニキビを出来にくくする方法

あなたは今、ニキビに悩んでいますか?
治ってはまた出来、というのを繰り返していませんか?それではニキビの根本的な改善には至ることができていませんよね。体質だと思って諦めてはいませんか?
ニキビは必ず予防することができます。
どうすればニキビはできなくなるのかを紹介します。

まずは食生活です。
栄養あるものをバランスよく摂取するよう心がけて下さい。
糖質や脂質ばかりの食事ではなく、ビタミンやミネラルもしっかり摂取します。
また、動物性油脂はニキビを発生させやすくします。もしも動物性油脂を摂取する場合には、一緒に緑黄色野菜を多く摂るように心がけて下さい。
この動物性油脂は、皮脂の分泌を活発にさせて、ニキビを悪化させる要因となります。
その他、コーヒー、タバコ、アルコールも控えて下さい。
嗜好品そのものはニキビにとって刺激物となります。そして、体のストレスにもなることから、ビタミンCが消耗し、ニキビを回復させる効果をどんどん弱めてしまいます。

次に、外出する際の注意点です。
化粧品もニキビに優しいものを選びましょう。油性のファンデーションを使用すると、皮膚呼吸や皮脂の排出を妨げてしまいます。ですので、家に帰ったらすぐに化粧を落として、肌をいたわってあげましょう。
また、髪の毛をニキビに触れさせないようにすることも重要です。
よく、おでこのニキビを隠したいからといって、前髪を下ろす女性がいますが、それは治療にとっては逆効果です。髪の毛には雑菌がつきやすく、その髪の毛がニキビに触れることによって、ニキビが刺激され、さらに悪化する要因となります。

洗顔の仕方は、ごしごしせずに優しく、そして顔はいつも清潔にするようにしましょう。
また、洗顔後は乳液やクリームは使用しない方がニキビ肌の人は良いです。化粧水のみにしましょう。

正しい生活から、ニキビのない生活を作り上げていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ